無料相談実施中 安心してご相談下さい。
HOME > 当事務所の特徴

当事務所の特徴

当事務所の特徴

あすと法務事務所は相続に関してトータルサポート致します。相続や贈与は、様々な専門家が協力して手続きを進める事例が、多くあります。当事務所では専門家とのネットワークを通じて依頼主様のお悩み事に万全に対応できるよう、サポート体制を整えております。

成年後見業務
成年後見業務のイメージ

成年後見制度は、高齢や障害などによって、自分の財産を自分自身で管理することや、契約などの法律行為をじ自分自身で判断して行うことが困難になったしまった方々の権利や財産を守るためにつくられた制度です。
そして、「今は元気でも、近い将来、判断能力がなくなってしまうかもしれない」という不安をもつ方が、自分自身で選んだ任意の後見人と契約し将来の財産の管理方法や使途などを決めておく、任意成年後見制度があります。

不動産登記業務
不動産登記業務のイメージ

不動産登記手続きは、土地や建物を売買したとき、建物を新築したとき、これらに住宅ローンの担保設定したときや抹消したとき、贈与や相続したときなどに必要となります。私たちは、皆様の大切な不動産の権利を保護することを第一とし、業務を行っています。
例えば、不動産取引においては、適正な取引が行われるように、権利関係を正確に把握し、契約関係書類の確認・申請書類の作成を行い、代金決済が公正に行われるよう立会い、法務局での登記が完了するまでの手続きを一貫して代理して行います。
相続においては、不動産の名義変更を中心として、遺産分割協議や相続放棄などの相続手続きの全般において、サポートしていきます。近年では、オンライン(インターネット)による登記申請が行うことができるようになり、適正な権利の移転手続きができるよう対応しています。

企業法務、商業登記業務
企業法務、商業登記業務のイメージ

今日、企業が事業活動を行っていく上で、コンプライアンス(法令厳守)などの法的な問題を無視して事業活動をすることはできないといえます。
平成18年5月から会社法が施工され、これらに対する企業の対応の重要性はますます高まっているといえます。
従来から司法書士は、会社設立・定款変更・役員変更などの商業登記手続きを中心として、企業の事業活動に関わってきました。
私たちは、商業登記業務はもちろんのこと、書類作成業務だけでなくクライアント企業の抱える法律問題に対する支援を行い、いわば企業の法務部の役割を果たせるように取り組んでいます。

裁判業務、法律相談
裁判業務、法律相談のイメージ

近年の司法書士法の改正によって、法務大臣の認定を受けた司法書士は「簡易裁判所における訴訟代理(具体的には、民事訴訟、民事調停、支払督促など)」を行うことが可能になりました。
また、裁判所において、当事務所の代理人となって示談交渉を行ったり、話し合いによる解決に応じたりすることもできるようになりました。
私たちは、「依頼者の総合的な利益を第一」として、法律相談、簡易裁判所代理業務、その他裁判書類作成などの裁判関係業務を行っております。
そして、業務を依頼される方で報酬などの支払が経済的に困難な方には、民事法律扶助制度を紹介、利用していただくことを行っています。